ペンション見鳥のペットと宿泊(ワンちゃん・ネコちゃんと一緒に泊まれます。)


2017年2月1日からペットとご宿泊可能となりました。
7月7日現在、ミニドッグラン&ウッドデッキは完成です。
TEL 0242-64-3373
sansai@hechima.co.jp
  
足洗は今後制作予定。


ペットとの宿泊が出来るようになりました。全室ではありませんが・・。
必ず注意書きを読んでからご予約ください。
当然ですが、ご予約時に「ペット」も泊まることをお知らせ下さい。(室内外泊問わずにお願いします。)
(部屋の都合もございますので必ずおします。 申告なしではペットの受け入れは出来ません。野外・車中でお願いすることになります。)
予約フォーム使用の場合は「ご質問・ご希望」欄にペットのことをお書きください。
泊まれるペットは、
室内犬・猫・小鳥・ウサギ・ハムスター類等ご相談ください。
なお、屋外犬は、外で良ければご自由にお泊めください。(当然無料です。)


ペット同伴宿泊のご注意
しつけが十分行き届いた室内飼いペット(特にワンちゃん)なら泊まれます。
ベッドに乗ったり、お漏らししたり、におい付けをしたり、床や壁をひっかいたりしない子ならOKです。
以下の注意事項を良く読んで、疑問等ございましたら電話下さい。(0242−64−3373)


飼い主様がちゃんとシツケができていると言われる場合でもお願いしています。

ワンちゃんは館内では男の子はマナーベルト(マナーパンツ)、女の子はおむつ(サニタリーパンツ )をご着用ください。

マナーベルトやサニタリーパンツを知らない飼い主様はご宿泊できませんのでご注意ください。


着用厳守ですのでお忘れないようお願いいたします。非着用の場合は館内には入れません。
初めて着用させる時に嫌がるワンちゃんもいるかもしれませんので、ご旅行前にご自宅で着用の練習をされてからご旅行されれば、ワンちゃんの負担も和らぐと思います。
又、ペットはお食事時にはお部屋等でおとなしく待っていただきますので、ケージ等をお持ちになるか、お車に移していただきます。
アマゾンですと「マナーベルト」「サニタリーパンツ」共に1000円前後で販売されています。
ペットショップでも安価に入手できますので必ずご用意下さい。


要トイレのしつけ
要持参 食事・ケージ(あればです。大型犬は不要、大きすぎるので)・専用のシーツ等・足ふきセット(タオルのみOK)・粘着ローラー・室内トイレ(必要なら)
宿泊料金  1,000円/1ペット(税別)
なお、屋外でのペット宿泊は無料ですが、熊・狸・狐・フクロウ・鷹・イタチ・野犬等に勝つ自信がないペットは、 車の中をお奨めします。(なんといっても自然の中ですので・・・)

宿泊できる部屋が決まっていますので、ご予約はお早めにお願いします。
なお、ペンション内では、パブリックスペース(食堂、お風呂、トイレ等)には入れません。

廊下で放すのも厳禁です。

客室内も出来るだけケージに入れてください。(ベットに乗らない子ならいりません。)

ベッドの上には乗せないでください。

くれぐれもペットが部屋等を汚さないようにお願いします。

チェックアウト時にお部屋を確認させていただきます。
チェックアウト後でも、ご使用の客室内等(パブリックも含む)点検において、糞尿等・明らかなペットによる傷等・ペットによる 客室損傷が見られた場合、後日、実費請求もございます。



ここも必ず読んでください。
宿利用者マナーとルール


ペンション内でのペット同士の喧嘩・自然動物等との喧嘩についてはペンションでは一切責任をとりません。
他のお客さまに迷惑と判断した場合は注意しますが、それでも自粛等見られない場合は宿泊を拒否することがございます。
当然宿泊料金は宿泊の有無に関わらず正規の料金を請求させていただきます。
他のお客さまに対する危害もペット同伴のお客様が全責任を負います。ペンションは一切の責任を負いません。

獣医について
一番近い獣医は「小須田家畜病院」しかありません。
犬・猫より牛・馬がメインの獣医です。
ここで良ければご利用ください。



ペンション見鳥(みどり)のご予約、お問い合わせ等は、お気軽にメールを!!
お電話は 0242−64−3373 まで


トップページに戻る