期待してね!!  見鳥のお食事
見鳥の料理は、純和食です。
といっても、懐石料理でも田舎料理でもありません。
磐梯山からの恵みの地下水を使い、昆布と鰹節でダシを取り、地の野菜中心に組み立てたお食事です。
料理は見た目よりも「味と安全」をMottoに食事を創っています。
そのためか、写真映えがしない食事になってしまいます。
写真は小さめですが、イメージだけお伝えします。

立地が山の中なので、お造りはお出ししていません。
どうしてもお造りがないとという方には、虹鱒のお造りがご注文できます。
(時価・ご予約時にご注文下さい。)
健康に一番必要なのは、おいしい空気とおいしい水です。
もちろん安全なことは当たりまえ。
きれいでおいしい空気の中で、自然の水で創った添加物の入っていない料理をご提供致します。

もちろん「味」「質」も重要ですが、さらにおなかいっぱいになる事請け合い。
ついつい食べ過ぎて、動けなくならないように。
日本人なら鰹節が一番 昆布を水に浸して沸騰寸前に取り出します。 ○○後鰹節を入れてちょっとおいてから濾します。
春のある日の夕食のメニュー 冬の定番 変わり種メニュー
 
そば粉で創るオリジナル料理です。
焼きアケビ
秋のある時期しか食べられません。
アケビの皮にキノコ・油揚げを味噌で和えた物が入ります。
フライパンで30分以上焼きます。
ちょっと苦いですが、数口食べると苦みが感じなくなります。
ビールに似た苦みなので、お酒にばっちり合います
最近は本物のダシを使った料理を楽しむ機会が激減しています。
日本人が慣れ親しんだ昆布と鰹節のダシは、コクと旨味のバランスがとれています。
本物のダシを使った日本人のための日本食をご賞味下さい。

見鳥で一番お奨めなのは、ゴールデンウィーク明けの5月中旬からの1ヶ月間です。
オーナー自ら山に入って採ってきた「山菜」がメインの料理でお出迎えします。
全て自然の中で採ってきた「天然」の山菜ばかりです。
もちろん、和食でご賞味いただきます。
名も知らない、食べたこともない山菜を食べられることもあります。
何がとれるかは天候次第なので・・・。

日本酒・ワイン・ビール・ソフトドリンクは
ご用意しております。
焼酎等ご希望の方は、ご予約時にご用命ください。(当日ではご用意できません。)

客室へのお持ち込みはできますが、空き瓶等はお持ち帰りください。
グラス、水、氷もご用意いたします。(サービス)

食堂への持ち込みはご遠慮ください。
それでもお持ち込みの場合は、
日本酒・焼酎 一升まで 3,000円
720mlまで 2,000円
缶ビール
缶チューハイ
500mlまで 200円
ウイスキー
ブランデー
ワイン
720mlまで 2,000円
ジュース類 500mlまで 100円
2Lまで 200円
となります。
詳しいお持込み料はお問合せ下さいませ。
アレルギー対応や入幼児食は除きます。
茶色食が基本です。
季節によって料理が変わります。

時期に関係なく料理を集めてみました。

トップページに戻る